2017年07月05日

625 教育警察常任委員会県内調査

7月5日、教育警察常任委員会県内調査の1回目。
東員町立神田小学校と三重県立あけぼの学園高等学校を訪問し、取り組みを調査しました。
午前中は、神田小学校で学力向上の取り組みとしての学び重視型の算数少人数指導について、現状と成果、そして課題について校長先生から説明を受け、6年生の算数の授業を参観しました。
じっくりコースとぐんぐんコースに分かれて、直方体の体積を「底面積×高さ」で求める授業でした。思わず懐かしかしさのあまり、ニコニコ・ニヤニヤしてました。どちらの少人数授業もしっかりと子どもたちが発表して、教えあっていて、いい雰囲気の授業でした。
午後は、あけぼの学園高校(学年2学級規模80人)で県立高校活性化計画にかかる協議会の状況や、総合学科での「製菓調理」「美容服飾」などのコース、特に美容専門学校と連携して美容技術全国大会で上位入賞を続けている美容装飾系の取り組みを視察しました。
校内に美容室「Akebono hair」を設置して住民向けに営業してるそうです。昨年の全国大会1位、2位、3位の生徒さんのパーマカールの技術実演はすごい技術を感じました。

CIMG4839.JPG

CIMG4840.JPG
posted by ふじね正典 at 21:09| Comment(0) | 議会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: