2017年08月02日

635 テーマは農家民泊

8月2日、総務地域連携常任委員会が紀宝町の観光や農家民泊の取り組みを調査し、同行させてもらいました。
テーマは農家民泊
紀宝町役場で町の観光施策や観光DMOについて説明を受けてから、紀宝町神内の農家民宿「はなあそび」へ。
「はなあそび」の矢熊名良子さん、「るん家(ち)」の矢熊啓子さんから、農家民泊についていろいろお話をうかがいました。
半数以上が外国人で、リピーターも多い。翻訳アプリを使って会話のやりとりをしている。などなどたくさんお話いただきました。
もうすぐ海外から稲刈り体験にもお客さんが来るとのこと。
身近なところで、交際交流が確実に進んでいることを実感しました。

0160637e8459491f06818aaab2c97443daf37433c1.jpg 「はなあそび」を経営する矢熊さんご夫妻
posted by ふじね正典 at 15:29| Comment(0) | 地域