2016年12月21日

583 本会議&知事要望

12月21日、今日は本会議で11月会議補正予算等の採決が行われ、閉会となりました。
本会議では、子どもの貧困対策調査特別委員会中間報告を、委員長として行いました。当初予算編成に向けて、今中間報告では、財源の確保、スクールソーシャルワーカーの増員、貧困状態の実態把握(調査)を要望しました。
お昼には、会派新政みえとして、鈴木知事に来年度予算政策要望を全員で行いました。
重点要望として、
1.着実な地方創生の成果に向けての取り組みについて
2.生活困窮者および子どもの貧困対策について
3.ポスト伊勢志摩サミットの取り組みについて
4.行政事務等のIT・クラウド化の推進について
の4点を要望しました。
339日間の議会が閉会。来年は1月17日に開会します。

018c2eb0c8cca76ce39c70905ec1ccfc545da8bad5.jpg 鈴木知事に要望書を提出

013ed5a325681e68775a044ce431ee354034de4ba3.jpg 新政みえと知事の意見交換

019e3e219edbc58789a219cc4fca949ae959a6f7f9.jpg 中間報告後会派控え室で。
posted by ふじね正典 at 19:54| Comment(0) | 議会

2016年12月15日

582 連合紀南第27回大会

12月15日、今日は一日、夏の団体懇談会に参加いただいた県下の各団体に、その要望についての回答を届けて回りました。大紀町から松阪市、そして津市へ。
その合間に、お昼は議会に戻って、子どもの貧困対策調査特別委員会の中間報告に向けた打ち合わせ。
夜は、連合紀南第27回大会に参加しました。紀南地域の労働者の皆さんが参加して、今後一年間の活動方針についての協議が行われました。連合三重の吉川会長、三市町の首長さん、そして津村県議とともに出席しました。

P1010024.JPG

P1010031.JPG 県議代表でご挨拶
posted by ふじね正典 at 22:45| Comment(0) | 日記

2016年12月10日

581 紀南青少年育成交流会&熊野サミット2016

12月10日、紀宝町のまなびの郷で行われた「第17回紀南青少年育成交流会」に出席しました。中学生12人が平和や人権、差別などについて、自分の想いを一生懸命に作文を発表してくれました。続いて矢渕中吹奏楽部の皆さんが演奏を発表してくれました。
続いて、県熊野庁舎で行われていた「熊野サミット2016」に参加して、熊野地域で活動する大学の合同活動報告発表を聴きに行きました。学生団体IVUSA、京都大学、近畿大学、相模女子大学、名古屋市立大学、三重大学、早稲田大学の皆さんが、熊野の活性化についての活動の様子を発表してくれて、意見交換が行われました。地域活性化のアイデアがたくさん出されました。

01961492426d1de25efa6095f162ce3aaf5eb51672.jpg

01a3816ac90e622863a717abc52177fea9278ceaa3.jpg 会場は多くの学生の皆さんでいっぱい。
posted by ふじね正典 at 20:39| Comment(0) | 地域