2016年08月27日

562 全国都道府県議会議員親善野球大会

8月27日・28日両日、佐賀県で都道府県議会議員親善野球大会がありました。
前日の26日は夕刻から開会式。今年は有田焼誕生400年記念ということで佐賀県開催となりました。
27日は、有田市の赤阪運動公園野球場で、1回戦三重県チームは福島県と対戦。
5回の裏で13対11。三重県が勝った状態でしたが、帰る選手の関係もあって終了。
わたしといえば、ホームは踏みましたが、バッティングはさっぱりでした。
DSC03030.JPG 試合開始前の記念撮影

DSC03040.JPG 整列してプレーボール

DSC03053.JPG 格好はいっちょ前なんですが・・・・・

DSC03060.JPG ナント50肩のショートストップ

DSC03074.JPG 試合後の記念撮影
posted by ふじね正典 at 23:49| Comment(0) | 日記

2016年08月25日

561 教育警察常任委員会 県外調査

8月23日から25日まで、2泊3日で教育警察常任委員会県外調査に参加しました。
23日1日目は、昼過ぎの鹿児島空港到着後、指宿市立指宿商業高校にうかがいました。
市内の普通科高校が1学年3クラスなのに、指宿商業は1学年6クラス。生徒の6割が隣の鹿児島市内から通学しているとのことで、学校としての評価が高く、人気があることはまちがいなし。
生徒一人入学時に1000円を出資しての株式会社設立、取締役会議への生徒の参加。地域とコラボした商品開発、指商デパートでの仕入れから販売までの体験学習等々、スゴイ取り組みをお聴きしました。子どもが開発したソラマメのキャラクター「そらまMEN」。駅や空港などの土産物屋さんに商品が置いてありました。やるなあ。
1日目は鹿児島市泊で終了。
P1090127.JPG 指宿商業での調査風景

P1090107.JPG 「株式会社指商」についての説明

P1090136.JPG 「そらまMEN」グッズあれこれ

P1090178.JPG 指宿商業高校玄関にて

県外調査2日目は、長崎市に移動して2か所で調査。
最初は、長崎県警察本部で、特殊詐欺等高齢者の犯罪被害対策、交通事故防止、災害時避難支援などの高齢者総合対策について調査し、交通管制センターを見学しました。
その後、長崎県議会で、長崎県立高校の再編活性化計画について、教育庁(教育委員会事務局)職員から聴き取り調査を行いました。
長崎県は離島に極小規模校が現在13校あり、通学の関係もあって、一学年1学級、2学級でもできる限り存続させようとする姿勢が感じられました。離島という特殊事情はあるとしても、小規模校の活性化には三重とはちがう考えであることがわかりました。
2日目は長崎市泊で終了。
P1090287.JPG 高校活性化について質問

県外調査3日目は、長崎県立の小規模校にうかがいました。
長崎県西海市の離島(橋で本土につながっている)の県立大崎高校で、連携型中高一貫教育について調査しました。
全校生徒114人、隣接する大崎中学校から3分の2が進学しています。離島ですが、佐世保市まで車で30分くらい。今年の春の卒業生39人のうち、国公立7人を含む16人が進学。23人が就職。大島造船やハウステンボスなど地元に大きな就職口もあり、地元に残る生徒も多いそうです。
ごく小規模だからできる細やかな少人数教育の良さ、改めて感じました。
調査終了後、長崎県早岐駅で解散。議員野球のためそのまま私費にて居残りです。
P1090385.JPG 大崎高校玄関前にて

P1090362.JPG 小規模校ならではの教育内容について質問
posted by ふじね正典 at 22:44| Comment(0) | 議会

2016年08月19日

560 みえ高校生県議会

8月19日、三重県議会広聴広報会議主催による2回目の「みえ高校生県議会」が開催されました。
県下から、県立高校・私立高校・特別支援学校合わせて16校の生徒さんが参加。県政に対する質問を行いました。議長は高校生4人が交代で。答弁は6人の常任委員会委員長と2人の特別委員会委員長が行いました。
わたしは、鈴鹿の県立神戸高校の「奨学金制度について」の質問の答弁に立ちました。
東紀州くろしお学園高等部と木本高校の生徒の皆さんも、堂々とした態度で一生懸命に質問をしていました。とっても立派な態度でした。
どの学校の質問内容も、自分たちの生活であったり、地域の状況、今後の教育などについて、よく考えられていました。
posted by ふじね正典 at 20:30| Comment(0) | 議会