2016年07月28日

554 第10回紀伊半島三県議会交流会議 他

7月28日昨日は、朝から委員長を務める子どもの貧困対策調査特別委員会。今後議論するべき内容についての論点整理を行いました。
午後は、議員野球クラブの一回目の練習。暑いし、体は重くて動かんし・・・・・。まいりました。
29日今日は、奈良県で開催された「第10回紀伊半島三県議会交流会議」に津からそのまま出席。
番地がまちがっていて、とんでもない山の中に・・・・・。和歌山県の議長さんも同じ。何とか時間に間に合いました。
昼食交流会は、奈良県肝いりの「なら食と農の魅力想像国際大学校」の研修棟を兼ねるレストラン「オーベルジュ・ド・プレザンス桜井」でランチをいただきました。農業での自立をめざす人、レストラン経営をめざす人などが高度に専門的な研鑽を積んでいます。レストランも予約が取れないほどはやっているそうです。
地元食材を多く使用した4,158円!のこじゃれたランチでした。
交流会議は、会場を明日香村の「奈良県立万葉文化館」に移動して行われました。日本最古の鋳造銭「富本銭」の鋳造工場の遺跡を中心に建設されています。
会議では、三県それぞれの提案である若者移住・定住の促進、大規模災害対策、観光振興について意見交換しました。最後に館内を視察しました。
帰りは伯母峰を越えて熊野へ。

01b1f256f1a616eb04001f9ec693064e2fac38757e.jpg 大学校正面エントランス

01de610672e3c7b1a028fb9ffb3bd2713c2e05b175.jpg 大学校からの奈良盆地の眺め

01612a3ad2a77fa242a4b624c70b528627e46e8e19.jpg 三県議会交流会議開始

01a470914a6ece73c616cee88dbdb4277ee8d661da.jpg 万葉文化館展示物の見学

013313e803e2fb6164d467296eb3fa1815682d7007.jpg 帰り際にセントくんと堅い?握手
posted by ふじね正典 at 19:37| Comment(0) | 議会

2016年07月26日

553 熊野尾鷲道路建設促進期成同盟会 三重県要望

7月26日、熊野尾鷲道路建設促進期成同盟会三重県要望活動に同行。
東紀州の5人の首長さんとともに、知事に要望を行いました。
続いて、南郡・熊野市の3首長さんと七里御浜海岸浸食対策についても要望しました。

01d43176e59663f96a5cecae75377eae3332ecb811.jpg 2期工事の早期完成に向けて心合わせ。

0110b0912242fadef837a3da0e079e7d1fd3dd1c46.jpg 要望を終えて控え室にて。
posted by ふじね正典 at 18:35| Comment(0) | 日記

2016年07月22日

552 新政みえ有志県外調査in四国

7月20日から22日まで、新政みえ有志メンバーで四国に県外調査に出かけました。
7月20日は、津を朝6時に出発。高速をひた走り高知県まで。けっこうな距離です。
20日の調査場所は2か所。
高知県庁(林業振興・中山間地域活性化:高知市)
「山で若者が働く、全国有数の国産材産地をめざす」高知県の林業政策と、中山間地域の維持創生に向けた住民による「小さな拠点」集落活動センターの取り組みについて調査を行いました。
株式会社ダックス四国(障がい者雇用:南国市)
障がい者雇用を進める(株)エフピコの特例子会社として、弁当・総菜用透明容器を製造しています。42人の従業員のうち27人が障がい者という会社の現状と課題について調査しました。2交代で夜24時まで仕事をしているそうで、皆さん一生懸命に仕事に取り組んでいました。

21日は、高知市から仁淀川をさかのぼり仁淀川町へ。
池川木材工業有限会社(林業振興:仁淀川町)
全国販売シェア30%のすのこ生産とともに、中径木専用製材を行う工場を新設し、年間約5万?の製材量を予定しています。CLT用ラミナ材の生産を中心に工場内を視察しました。

01e2bec9e2c6a32b607b05c448ea9d929ee776172b.jpg かなりの山の上にある第4工場

01a5d862dba7de9b6318ad44c1f72a65301dac4320.jpg CLT用ラミナ材を今後生産するとのこと。

集落活動センター「だんだんの里」(中山間地域活性化:仁淀川町)
高知県内の中山間地域に設置された集落活動センターの一つ、仁淀川町長者地区にある農家レストラン「だんだんの里」で、スタッフの方から話を聴きながらランチをいただきました。
終了後、仁淀川町から山の中を、徳島経由で高松市まで移動。フェリーで小豆島に渡りました。

01b5f578af3a3c0b3fe69f62ebbf368011e32f0931.jpg 農家レストランでランチ。

22日は、朝一番からオリーブ研究所へ。
香川県オリーブ研究所・東洋オリーブ株式会社(オリーブ栽培:小豆島町)
国内最大のオリーブ産地小豆島におけるオリーブ栽培の歴史や重要な気候・土壌、他地域での栽培の可能性、6次産業商品化などについて調査しました。雨の少ない乾燥した気候、乾燥しやすい土壌を好むため、栽培にはかなりの工夫が必要です。
なかなかハードな移動の調査でしたが、得るの物は大きかったです。

01a9d58e757acd32e30789ce8893e05fb98e8410e6.jpg 瀬戸内海を臨む東洋オリーブの農園

01df4e22a0fd478db9ec3a9b6fad413af78cbf38f1.jpg オリーブの実がたわわに。

01330bbd07a9ce84639d52bc652a699105f4f43c72.jpg 初めて小豆島に植えられたオリーブの原木
posted by ふじね正典 at 23:44| Comment(0) | 日記