2016年04月30日

528 第87回メーデー

4月22日の第87回紀北地区メーデーに続いて、28日には、熊野市労働福祉会館で第87回紀南地区メーデーが開催されました。
連合・労福協・地区労3団体の組合員さんが多数集合。今年も賑やかに行われました。
寺本連合議長のあいさつに続き、吉川連合三重会長、首長を代表して大畑御浜町長、芝参議院議員、わたし藤根、藤田大助民進党支部長が挨拶しました。
式典後の抽選会、今年も盛り上がっていました。熊本地震被害への応援カンパも行われました。

P1060957.JPG お祝いのごあいさつを。

P1060939.JPG 来賓一同。

4月29日、快晴なれど風めっちゃ強し。朝5時30分に自宅出発。津から近鉄で桑名へ。
今年の三重県中央メーデーは、桑名市の吉之丸コミュニティパークで開催されました。
式典では、実行委員長の吉川連合三重会長に続いて、鈴木知事、伊藤桑名市長、芝参議院議員、三谷新政みえ代表が挨拶。
続いて、抽選会、パレードが行われました。こちらの会場でも、熊本・大分震災救援募金も行われました。

P1060972.JPG 県下各地・早朝から多数の連合三重組合員さんが集合。

20160429_100939.jpg ご紹介いただきました。

4月30日、和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港で、第87回新宮・東牟婁メーデーが開催されました。
家族連れで参加しての恒例のイベントです。
各単組のブースもあって、こちらでも震災カンパが行われていました。
いい天気。みなさん楽しんでいました。

DSC_0073.jpg まずは並んで式典。すでにめっちゃ暑い!

DSC_0079.jpg 漁港はたくさんの人でした。
posted by ふじね正典 at 21:37| Comment(0) | 日記

2016年04月16日

527 第3回伊勢志摩サミットフォーラム

4月16日、三重県総合文化センター中ホールで「第3回伊勢志摩サミットフォーラム」が開催されました。
開催40日前となり、一般の方もたくさん参加してのフォーラムでした。
鈴木知事・前葉津市長のあいさつに続き、外務省伊勢志摩サミット・広島外相会合準備事務局の溝渕将史総括次長が、「伊勢志摩サミットの最新情報」について講演。
引き続いて、株式会社小西美術工藝社のデービッド・アトキンソンさんが、「英国人アナリスト、三重の未来を語る」という演題で講演されました。
和歌山県や奈良県の観光政策にも関わっていらっしゃるので、外国人誘客に向けての日本の可能性や課題について、わかりやすくユーモアたっぷりにお話しくださいました。楽しく有意義な講演でした。
休憩後、「世界とつながる、三重の未来」をテーマにトークセッションも行われました。
最後は、サミット公認サポーターの平井堅さんと知事とのクロストークも行われました。
今日のフォーラムは、前列の方が女性の方がたくさんいらしたのは、平井堅さんが出演されたからなのでしょう。

DSC_0057.jpg そろそろ開会です。

DSC_0062.jpg デービッド・アトキンソンさんの講演

DSC_0065.jpg 外には鯉のぼりが・・・
posted by ふじね正典 at 20:56| Comment(0) | 日記

2016年04月14日

526 真庭市木質バイオマス調査 4月13日〜14日

4月13日と14日、新政みえの有志6人で岡山県真庭市木質バイオマスの取り組みについて調査に行ってきました。
長年地域の林業振興・木材振興に取り組んでいる「銘建工業株式会社」にうかがい、中島社長さんとの意見交換を行いました。
その後2日間で、真庭木材協同組合の木質バイオマス集積基地、真庭木質バイオマス発電所、
銘建工業CLT製造工場、真庭市役所などを視察し、真庭市が積極的に推進している「真庭バイオマスタウン構想」と具体的な取り組みを調査しました。
大変有意義でした。
特に、地元国産材を利用するCLT製作工場は、木造住宅や木造施設の建設本格化に十分対応できる大きさでした。
また、バイオマス発電所は、細かく粉砕した木質燃料を効率よく燃焼させていました。
市役所も、熱源に木質ペレットとチップを利用していました。
先進的な取り組みに感激でした。

P1060832.JPG 銘建工業、中村社長と記念撮影

P1020066.JPG バイオマス原料集積基地の大型チッパー

P1060876.JPG 木質バイオマス発電所

P1060894.JPG CLT製造工場、CLTに座らせてもらって

P1060896.JPG もう一枚CLT

P1060923.JPG ビジネスホテルも別館はCLT製

P1020075.JPG 真庭市役所にて
posted by ふじね正典 at 22:51| Comment(0) | 日記