2016年03月29日

523 新政みえ県外調査 瑞浪超深地層研究所

3月29日、今日は朝8時40分にバスで議会棟を出発。
会派新政みえの県外調査で、岐阜県瑞浪市にある国立研究開発法人日本原子力研究開発機構の東濃地科学センター瑞浪超深地層研究所へ。
瑞浪超深地層研究所では、岩盤や地下水を調査する技術や解析する手法の確立、深い地下で用いられる工学技術の基盤の整備をめざしています。そのため、主に花崗岩を対象として、岩盤の強さ、地下水の流れ、水質などを調べたり、実際に地下に立坑及び水平坑道を設置して研究を行っています。
縦坑は地下500mまで真っ直ぐのびています。そのうちの300mまで降りて、坑道での研究のようすを調査しました。

3時に議会に戻り、隣の県庁講堂で行われた、伊勢志摩サミット三重県民会議第3回総会に出席。

DSC_0008.jpg 坑道途中で記念に一枚

DSC_0002.jpg センター職員から説明を受けています。

DSC_0012.jpg サミット県民会議で新たなポスター決定
posted by ふじね正典 at 21:26| Comment(0) | 日記

2016年03月22日

522 本会議 28年度当初予算他採決

3月22日、本会議を開催。28年度当初予算他102議案を可決しました。
請願4件を採択、意見書案8件も採択しました。さらに決議案1件も決議しました。新政みえは、すべての議案・請願・意見書案・決議案が会派の考え通りの決定しました。
28年度予算は、「伊勢志摩サミット」「教育・人づくり」「地方創生の本格展開」「安全・安心の確保」の4つの柱には特に注力して取り組んでいきます。
★一般会計 7,366億2,681万3,000円(27年6月補正後と比べて、0.8%増)
★特別会計 1,702億9,031万4,000円(     〃      14.8%増)
★企業会計  418億8,227万1,000円(     〃      5.0%増)
★ 総額  9,487億9,939万8,000円(     〃      3.3%増)
来年度については、歳入不足分55億円を企業会計(水道事業会計から40億円、電気事業会計から15億円)から繰り入れます。借金です。5年かけて返済する予定です。これはあくまで特例という執行部。
これから毎年の予算編成に影響するのになあ。ほんとに今年だけの特例となるのか疑問です。
posted by ふじね正典 at 18:38| Comment(0) | 議会

2016年03月21日

521 三重県障がい者就農促進協議会2015年度事業報告会

3月21日、三重県障がい者就農促進協議会2015年度事業報告会〜農福連携の未来を考える〜に参加してきました。
午前中は、
JA共済総合研究所主任研究員の濱田健司さんの基調講演「農福連携の可能性」
厚生労働省社会・援護局地域福祉課生活困窮者自立支援室の「生活困窮者自立支援制度と農業分野における連携」
という講演がありました。
濱田さんからは、これから期待される取り組みとして、
@香川県での「農作業委託」の取り組み
A島根県での「農福+福連携」の取り組み
B滋賀県での「限界集落での買い物支援」の取り組み
について紹介がありました。高齢化や耕作放棄地の増加、買い物難民など地域課題解決のためのツールとしての農福連携の可能性を改めて感じました。
午後は、協議会の事業報告。農業ジョブトレーナーさんからの取り組み報告もあり、具体的な障がい者との関わりなど現場からの報告でした。
その後、浜松市の京丸園株式会社代表取締役の鈴木厚志さんの講演。「障がい者の皆さん、福祉関係者は、ビジネスパートナー」、「作業のやり方は工夫次第。障がい者と関わることで農業は変わることができる。」との言葉に感動ものでした。障がい者雇用で業績を伸ばすもうかる農業の実践そのものでした。
なかなか、骨太のいい研修の機会でした。これからの地域農業の可能性を感じました。

DSC_0896.jpg 中野会長の協議会事業報告
posted by ふじね正典 at 17:09| Comment(0) | 日記